FLEX-M863オプション Option

Option1.一軸回転テーブルユニット(FLEX-U1RT) The table unit of the 1 axis rotation

X軸と平行広軸を回転中心として、ザンプルを回転するためのテーブルユニットです。360度回転出来るザイズは幅40mmx長さ200mmです。オプションのCTソフトを使用する乙とにより、直径lmmかう10mmのサンプルの3次元立体CT画像の撮影も可能になります。 This is the table unit to turn a sample,making the axis which is pralel to the X-axis. The size which can turn 360 degrees is 40mm(width) x 200mm(Length), By using the CT software.it can take the 3D-CT images (Option)

Option2.実装基板固定テーブルユニット(FLEX-U2PS) The table unit of the PCB Set

50mmx50mmかう240mmx 320mmの実装されたプリント基板を、装置のサンプルテーブルに再現性良くセッ卜するためのユニットです。基板の傾斜操作などにおいても、基板がずれることはありま世ん。 This is the unit to set the printed circuit board from 50mm x 50mm x to 320mm x 240mm x in the sample table. In case of operation to incilne a table, the PC board doesn’t shift.

Option3.45度・60度基板傾斜台ユニット(FLEX-U3DS) 1rhe desk unit for the PC board sloping at 60deg of 45deg.

BGAの実装状態を観察するためのPCB固定台です。基板を45度回転させ、60度斜めにした状態の位置にセットできます。 This unit is the PC board anchor-block to observe the implementing condition of BGA. The PC substrate can be set in the position of the condition to have made that 60deg, were more diagonal by turning it by 45deg.


BEAMSENSE ビームセンス