会社案内 Company

English

リアリティを追求したデジタルX線画像技術

歴史のあるX線撮影に新しいデジタル技術を活用して、現実感・リアリティのある解り易いX線画像を実現。ビームセンスは小型・簡単・よく見えるをコンセプトに新しいX線透視装置を開発しています。

システム概念図

事業内容

  • X線透視装置の研究・開発・製造・販売
  • X線撮像センサの研究・開発・製造・販売
  • 上記事業に関連する事業

会社概要

会社名 株式会社ビームセンス
創業 2004年(平成16年)10月1日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 馬場末喜
本社 〒564-0041 大阪府吹田市泉町2丁目19番16号
第一研究所 〒564-0041 大阪府吹田市泉町5丁目3番5号
大阪ショールーム

〒564-0041吹田市泉町5目1番1号 ハイムタケダ1-E

九州研究所

〒801-0864 北九州市門司区老松町2-2

取引銀行

三井住友銀行江坂支店
池田泉州銀行江坂支店
北九州銀行大里支店

主要取引先 穂高電子株式会社
千住金属工業株式会社
フクトミ産業株式会社
パナソニック溶接システム株式会社
パナソニックSN九州株式会社

会社沿革

年月日 事項
2004年(H16)8月 代表取締役 馬場末喜 松下電器産業(株)早期定年退職
2004年(H16)10月 株式会社 ビームセンス設立
2005年(H17)2月 テイクオフ大阪21事業に認定
2005年(H17)7月 X線透視装置 FLEX-M863 開発
2005年(H17)10月 X線透視装置 FLEX-M863 販売開始
2007年(H19) 第7回「匠by繁盛」大阪フロンティア賞(現:大阪ものづくり優良企業賞)イノベーション奨励部門ノミネート優良企業http://www.pref.osaka.jp/keizaikoryu/monodzukuri/frontier.html
2007年(H19) 「大阪の元気!ものづくり企業」(発行:大阪府商工労働部)に掲載http://www.m-osaka.com/jp/B2B/pdf/1118.pdf
2008年(H20) 平成20年度「地域ニーズ即応型」第2期・地域イノベーション創出総合支援事業(JST科学技術振興機構)として、電子部品用X線CT装置の開発を京都工芸繊維大学と共同研究 JST成果集(2013年3月発行)
http://www.jst.go.jp/pr/info/info606/besshi1.html

Company

Enterprise

  • Development, production, and merchandising of the X-ray machine
  • Development, production, and merchandising of the X-ray image sensor
  • Every kinds of business connected the upper written business

Corporate Profile

Name BEAMSENSE Co.,Ltd.
Initiated Oct.1, 2004
Capital ¥10 Million
President Sueki Baba
Main Office 2-19-16 Izumi-cho, Suita-city, Osaka, Japan 564-0041
First Laboratory 5-3-5 Izumi-cho, Suita-city, Osaka, Japan 564-0041
Bank Sumitomo-Mitsui Bank Co. Esaka Branch
Customer Panasonic FS Engineering Co.,Ltd.
Matsushita Welding Systems Co., Ltd.
ALOKA Co., Ltd.

Corporate History

年月日 事項
Aug.2004 Sueki Baba retires from Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. at the early stage.
Oct.2004 Established the BEAMSENSE Co.,Ltd.
Feb.2005 Nominated as the Take-off Osaka 21.
Mar.2005 Development of X-ray inspection device.
Oct.2005 Sales of the X-ray inspection device are started.

BEAMSENSE ビームセンス