ビームセンス CT-VAソフト Beamsense CT-VA

CT画像:コーンビーム3次元CT画像再構成機能。
1回の360°回転走査撮影で三次元再構成画像合成が可能。
X線CCDの採用により厳密な幾何学変換方式が可能:歪みのない3次元計測可能な画像を実現。
最新のSACT再構成ソフトの採用:汎用性パソコンを用いて高精細な3DCTを実現。
ボリュームレンダリングデータ出力が可能:観察しやすい3次元立体動画による断面表示を実現。
XYZ直交断面表示機能、3D画像の全方向観察機能。

 

nxm個の各画素のμの解をnxm個の連立方程式で求める。(μ:X線吸収係数)
撮影回数=180,360,720
データ量:1500×1000画素2.2GB/1CT画像


BEAMSENSE ビームセンス